東洋経済新報社

東洋経済新報社は、日本の全上場企業を対象とした情報を提供します

WRDS は初めての日本のデータプロバイダーの参加を歓迎します

 

東洋経済データを使用す るメリット
東洋経済業績予想
• 売上高、営業利益、経常利益、純利益やEPS(1株当たりの利益)、DPS(1株当たりの配当)などの項目について、年間計および中間期の予想値を配信。毎日更新
• 日本の全上場企業 (日本銀行、優先株式、外国株、上場投資信託、不動産投資信託、子会社連動株式などを除く)に関する
1985年以降の情報を収録
東洋経済財務
• 一般、銀行、証券、損害保険、生命保険、REITの6つのカテゴリーに分類・標準化された、日本の全上場企業の財務諸表情報を収録
• 日本の全上場企業 (日本銀行、優先株式、外国株、上場投資信託、不動産投資信託、子会社連動株式などを除く)に関する
1972 年以降の情報を収録
CSR
• 1,400社を対象とした、人事、ガバナンス、環境に関する情報
2005年以降の情報を収録
大株主
• 株主上位30社の情報を収録
• 日本の全上場企業 (日本銀行、優先株式、外国株、上場投資信託、不動産投資信託、子会社連動株式などを除く)に関する
2002 年以降の情報を収録
海外進出企業
• 日本企業の海外現地法人および出資企業の情報を収録
• 日本企業の海外現地法人30,000社、出資企業5,000社に関する
1991 年以降の情報を収録

「東洋経済」のデータを使った研究
How does environmental performance affect financial performance? (「環境パフォーマンスが財務実績に及ぼす影響」) Evidence from Japanese manufacturing firms, 岩田 裕樹(福岡工業大学)、岡田 啓介(京都大学)
The Effect of National Corporate Responsibility Environment on Japanese MNCs’ Location Choice, 「日本の多国籍企業の立地選択に及ぼす環境への企業責任の影響」) George Z. Peng
(レジーナ大学)
An Empirical Examination of Equity-Market Induced Earnings Management in Japan,
(「日本の株式市場による収益管理の実証研究」) Ahsan Habib (一橋大学 -大学院商学研究科

東洋経済新報社について
東洋経済新報社は、1895年に設立された代表的な経済誌出版社あり、日本の政治・経済につ
いて自由主義的な視点から解説を行ってきました。経済、経営、ビジネス、投資などに関する雑
誌や書籍、その他さまざまな出版物からオンライン企業情報サービスまで、多岐にわたるビジネ
ス関連のコンテンツを提供しています。
創業以来、合理的な議論にはデータが不可欠であることを認識し、統計データや企業データの
収集と発信に注力してきました。また、比較的早い時期からコンピュータを導入し、1980年代
初頭からは証券会社や機関投資家向けの日次データ配信事業を開始しました。
今日、当社は、その独自調査および分析に基づく業績予想を含め、日本の全上場企業に関する膨
大な情報の唯一の提供者として、世界の格付機関から信頼されています。専門家の求める高品質
で独自性の高いコンテンツを多数提供しています。詳細は http://dbs.toyokeizai.net/enm を
ご参照ください。

お問い合わせ:
WRDS | www.whartonwrds.com | [email protected]